ホームページ > スタッフブログ > スタッフブログ - 播州織総合素材展2020レポート。

播州織総合素材展2020レポート。

投稿日:2020年2月 6日 08:33、カテゴリー:「日常」、投稿者:Fukumoto

blog_20_001.jpg

去る1月29日~30日に秋葉原にあります「アキバ・スクエア」において

『播州織総合素材展2020』が開催されました!


blog_20_003.jpg

今年の会場も昨年と同じ場所。

秋葉原駅を降りてすぐの「秋葉原UDX」2階にあるアキバ・スクエア。


blog_20_004.jpg

今年の総合テーマは「先染め新時代へ」です。


blog_20_005.jpg

会場に入りますと、まずインデックスコーナーがお迎えします。

各社50cmと狭いスペースですが、自社のアピールポイントやイチオシ素材を展示しています。


blog_20_007.jpg

弊社は、ただ単に生地を掛けるだけでは物足りないと感じましたので、

自社ブースイメージに合ったイメージパネルをスペース全体を有効利用して展示ました(^^ゞ

(※自社ブースの説明はこのあとに後ほど^^)


blog_20_006.jpg かっこいいでしょ!?


blog_20_008.jpg

各社(試作委員の産元及び織布工場)の試作生地も並びます。


blog_20_016.jpg

では、、弊社ブースのご紹介!


blog_20_002.jpg

どうですか!?今年は例年以上に頑張りましたよ(#^^#)//

ほぼ、ダンボールと紙管(織物の巻き芯)のみでブースイメージを作り上げました!


blog_20_017.jpg

テーマは「Renatus~再生~」。

各部署(本社の先染め生地取扱7部署)よりイチオシの素材と今注目の"サスティナブル"素材

を生地展示し、各部の取り組みをご紹介しました。


blog_20_019.jpg

正面の壁。

まず両サイドの筒ですが、これも紙管(巻き芯)です。各部署の倉庫から余ったものを

持ち寄ってもらい、それをカット・加工して仕上げました。


blog_20_026.jpg

この飾り面も紙管を計算したサイズにカット・加工していき、厚めのダンボールに

並べて貼り付けていきました。


blog_20_025.jpg

これはちょっと苦労しました(;'∀')

紙管を斜めにカット・加工したものを並べて、「中を光らせたい」というスタッフの

希望を叶えるべく紙管1本1本にカットを入れていき、そこへLEDテープを忍ばせて

いきました。物凄い大変な作業でしたが、光った時は感動でしたよ!!


blog_20_023.jpg

真ん中の棚は折りたためて一枚物のダンボールに戻る仕組みになっています(^^♪

会社紹介や次回展示会のご案内を置きました。


blog_20_020.jpg

右面の壁。

主に各部署のイチオシ素材を吊り生地で展示しました。

上面には大きく柄が見えるファブリックパネルを置き、その下に同生地を吊るしています。


blog_20_022.jpg

このファブリックパネルも、パネルに貼ったものをそのまま貼り付けているわけではありません。

ファブリックパネルの大きさにカットした「枠」を作り、その枠を貼り付け、その中に

はめ込んでいるような仕組みです。いわば二重のダンボール面にパネルがはまっている状態です。

少し突出したファブリックパネルが、自然な立体感を出しているのがわかりますか?(^^)


blog_20_021.jpg

ここにも巻き芯を並べて貼り付けています。これも大変苦労した一つでして、

太いものと細いものを交互に並べただけでなく、短いものばかりでしたので、下から

付け足し用に芯をカットして段差が付くようにアンバランスに底上げしています(;^ω^)


blog_20_018.jpg

左面の壁。

左から順に「インスタグラム」紹介、サスティナブル素材、各部署イチオシ素材。


blog_20_028.jpg

この面は、ダンボールにコルクシートを貼り付けてベースを作りました。

10月に開設した弊社公式インスタグラム「#Kuwamuragram」紹介コーナーで、

現在掲載しています生地の一部を、リアル生地を貼り付けてご紹介!

カッティングシートで色々デコっていますが、QRコードはスマホで読み込み可能です(*^^*)


blog_20_027.jpg

サスティナブル素材のコーナー。

テンセル100%リサイクルコットンリサイクルポリエステル美濃和紙など、

各部が考える「エコ」「サスティナブル」を生地にしたものです。

これも巻き芯を吊るすパイプに利用し、ロープで吊り下げています。


blog_20_034.jpg

会場では一日2回、播州織コレクションと題して、ファッションショーが行われました。


blog_20_033.jpg

弊社は、「Dsofa」ブランドの竹内淳子さんに1ルック仕立てていただき、とても晴らしい

衣装となって登場しました!!


blog_20_032.jpg

↑ こちらが弊社の生地です。

生地に関するお問い合わせはコチラまで。

(短繊維1部2課:https://www.kuwamura.co.jp/group/tanseni/#tanseni1b2k


blog_20_035.jpg

とても盛況でしたし、見ごたえのあるショーでした!


blog_20_029.jpg

沢山の方々のご来場をいただき、


blog_20_030.jpg

またたくさんのお褒めの言葉も頂戴しまして嬉しくなりました( ;∀;)♪


blog_20_031.jpg

企画スタッフ一同、有難いお言葉に感謝しております<(_ _)>


blog_20_011.jpg

blog_20_013.jpg

blog_20_014.jpg

来場者数は昨年より少し減りましたが、中身は濃いものだったと感じます。

次回がどのような形でまた皆さんとお会いできることになるかわかりませんが、

播州織桑村繊維株式会社はいつでも「HOT(熱く)」「COOL(カッコイイ)」

素材を開発し続けて、いつまでもご紹介・ご提案できる場所でありたいと考えています!


次回またお会いできることを期待しまして、感謝とお礼を申し上げます。

ありがとうございました。。。




【オマケ】


blog_20_015.jpg

最後の最後で作り上げた紙管のベンチシート( ´艸`)

搬入時は運送途中でバキバキに破壊しており、施工終わりに皆で修復(笑)

そして終了後、厳重に梱包して送り返しましたが、到着後もバッキバキに壊れており、

これまた修繕作業となりました(;'∀')

なにか愛着がわいた紙管ベンチなのでした♪


<<冬季休業のお知らせ。スタッフブログ